最近のトラックバック

« 爆弾低気圧の足跡 | トップページ | 咲き始め梅祭り »

2013年1月31日 (木)

続編

Img_2854Img_2852Img_2838


Img_2859Img_2864Img_2863

Img_2855Img_2857Img_2858


上段は作業船と富士山の風景で、真ん中は現在工事中の港公園の風景、下段は浸食を防ぐためのテトロポットですが自然の力の偉業か?テトロも有筋ではないのではと思いますが、無筋でこの姿は見るに忍びない!!、手抜き工事か??、此では波の浸食は防げないのでは!!。此で良いのか?。


















« 爆弾低気圧の足跡 | トップページ | 咲き始め梅祭り »

「富士山色々」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
田子の浦港は絶えずこのような浚渫をやっているのですか?
先日狸湖へ行って富士山の大沢崩れを見ましたが少しずつ大きくなっているような
気がしました。
あの土砂が田子の浦港まで来るですから浚渫にも金がかかるのでしょうね。
テトラは鉄製の型枠へコンクリートを流し込んで作るだけで鉄筋は入れないようですよ。
ただしクレーンで吊りあげるためのハンガー用の鉄筋は入れてますね。

程よく冠雪してますね。美しい姿です。
港公園の碑は高校の古典を思い出してしまいました(笑)
この辺も浸食が激しいのですか?
静岡市の安倍川の東側も砂利を取り過ぎて
浸食が進んでしまいました。

(゚0゚)・・・・・・富士のマクさん

田子の浦港は毎日のように浚渫をしていますね、
大沢崩れは大きく口を広げているようですね~、
田子の浦港は銭悔い無視のようですが!!、
テトラは無筋ですか、
それにそしても簡単に壊れてしまいますね、
もう少し丈夫なテトラをと願いたいです。

(゚0゚)・・・・・・Nasbonさん

富士山の美は計り知れませんね、
高校時代を思い出したとのことで!!、
安倍川同様に此方の前浜は浸食が激しいです、
自然の力の恐ろしさを感じます。

散歩のコースにテトラが
何個も置いてあるけどそれを持って行っているのでしょうか?
色々な場所で
老朽化が目立ち始めているので
事故が起きないうちに工事を進めて欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爆弾低気圧の足跡 | トップページ | 咲き始め梅祭り »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ