最近のトラックバック

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月27日 (火)

富士川花火

    Cimg9599Cimg9600

    Cimg9607Cimg9630

    Cimg9638Cimg9643

    Cimg9660Cimg9666

  富士市と富士川町合併後初めての花火大会題して富士川花火

  仲間に誘われて富士川堤防上は交通止めで多くの人が観賞を

  私も初めての仲間と飲み食いしながら楽しみました、

  仲間同士の花火見物は良いものですね~、皆さん有難う

  ございました、来年も又楽しみに!!、花火の映像は難しい!。

2010年7月18日 (日)

上海万博・完

    D11D21D22

    D24D25D28

    D34D30D31

    上段左は早朝ホテルの窓からの映像ですが未開発と

    マンション建築ラッシュ、郊外でもこの様な状態です、

    右2枚はDゾーンの中国産業館、真ん中3枚と下左は

    日本産業館で大阪たこ焼きは行列でした、産業館は

    並ぶ事無く入館出来スムーズに見る事が出来ましたが

    倉庫をそのまま利用していますので中は広いです、

    各企業のパホーマンスのブースに分かれております、

    会場内所々に有る男子トイレは横一列で便器は無く川状態

    ステンレス製のスノコ状に立ち要足し、工夫はされている、

    此の日は一日中車椅子を押していたので写真も余り撮る

    事が出来ずお疲れの最終日、翌日は5:45集合、6:00出発

    9:00フライト、空港で時間持て余す旅でした。

2010年7月16日 (金)

上海万博・壱

    D12D33D13

    D16D15D20

    D18D17D23

    上海万博の写真は先ず中国館で次が日本館次は会場内、

    真ん中左は下の船で対岸へ移動中の船内からの日本館の

    次は日本館のコンパニオン此の帽子は何に見えますか?、

    日本のトキをイメージとの事です、此の日の入場者は408000

    人との事、日本館入場制限車椅子でも4時間待ち並んで入場

    館内にエレベーター一機で車椅子一台しか乗れない、中へ入る

    や素晴らしいすると、中国人のマナーが炸裂コンパニオンと

    記念撮影、場内は撮影禁止も関係無い、上映中もカメラの

    フラッシュの雨此れには参った!!、大きな声!、後ろからは

    カメラを見て居る様な!、何の為に4時間もの時間を費や

    したのか、日本館のコンパニオンが30人で8割が日本人、

    此処での仕事は大変な事でしょう、日本人と話すと頬が

    緩んだのが印象的でした、会場は川を挟んで5つのゾーン

    に分かれており船で移動、船内からの映像や、対岸の映像も

    会場の広さは半端ではない、中は常にバスが走って居り無料

    なので此れで移動する、中国は車優先ですので横断歩道を

    歩いて居てもクラクションを鳴らし突入して来るので要注意!。

    次回最終。

2010年7月11日 (日)

7月10日早朝ショータイム

    DD1

    10日4:50左の写真右は4:55雲の流れは早い今日の

    読みはバッチリ、4:30には雲の中でしたが半分諦めでも挑戦

    D2D4D5

    真ん中と左は4:59全貌が見えた!、雲の切れ目から

    お日様が念願が叶った瞬間、此処は何時もの河川敷の

    ポイント、

    D6D7D8

    D9D10

    下5枚は場所をバイパス南へ移し上から5:03~5:09まで

    の写真で最後の写真は雲が大分出て来た、此処から自宅

    までは4分位自宅到着には富士山の姿は消えて居た。

    次回は又上海の旅を!。

2010年7月 9日 (金)

上海の旅・参

    E60E61E70E62

    E65E66E63E68

    E67E69 豫園を出た後、タクシーで新天地

    上海で今一番に話題の町で、租界時代の街並みを蘇らせ、

     オシャレで高級感有る街並み、この町は緑も多く1番目の写真の噴水の

     有る池は大きな公園内有り隣の写真の浮き輪は此の池に落ちた時の

     救命用と思う、石が多く使われた建築物は租界時代の旧家の作りを現在

     建築に取り入れられている。最後の写真は大道芸の様です。

    Ed7E8E6E9

    E10E4E3 新天地から上海の玄関口

    外難と言う所で、高級レストランで友人の友人のお招きで夕食をご馳走に

    成り雨も上がり、一番目のビルの展望台へ後の2枚は周辺のビル群で

    最初のビルは日本の六本木ヒルズの森ビルオーナーと同じで100階で

    高さ472mで世界一高い展望台、生憎の天気で霞の中でこの様な写真

    の風景です、香港の夜景が100万ドルの夜景で、今は上海の夜景が

    200万ドルの夜景と自負しています。

2010年7月 6日 (火)

上海の旅・弐

    E27E30E26E29

    豫園商城の街並みで左2枚は宝石店、次は中華料理店

    此処で昼食、古き建造物で歴史を感じる、此の下段まで

    E28E59E32E33

    豫園内の風景の写真ですが建築物の飾り瓦は素晴らしい

    細工がされておりこの写真はほんの一部に過ぎません、

    新旧の建築物の見応えが有ります、此処は別荘だったとの

    事です。

    E34E36E37E38

    E39E40E41E58

    E43E44E45E57

     最後までお付き合い下さいまして有難う御座いました。

    次回も宜しくです。    

2010年7月 4日 (日)

上海の旅・壱

    E11E13E12E14

    ツワーをキャンセルしてホテルから上海市内へ観光途中、

    タクシーで移動中車窓からの市内の様子一枚目は工事中

    現場の周辺は塀で囲まれている、次は上海中心部、次は

    観光新スポット、最後は上海博物館周辺の風景、

    E18E17E19E20

    E22E23E25E24

    上段2枚は博物周辺の街並みと博物館前と入口、下は

    展示物のほんの一例です、 博物館 

   最後の写真は館内が5回吹き抜けの映像、とにかく上海は

   発展途上でビルのラッシュです、この日は雨が降ったり止ん

   だりの天気でどんよりしている。今回は此処まで!。

2010年7月 1日 (木)

富士山山開き

    I1

    I2

    I4

    富士山山開きの日ですが時折山頂がちらり見えたり、

    見えなかったりですが多くの登山者が登られた様子ですが、

    残雪が多く山頂までは開通出来ないとの事です。

    此の写真は先月25日グランドゴルへの行き帰りの写真です

    今日よりブログ再開です、皆様の所へ随時訪問させて頂きま

    す。  曇り空での映像です。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ