最近のトラックバック

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

6月の富士山

A20

あまりにも富士山が見えないのでこの写真で心の慰めと思いまして、この光景は紹介しましたが、角度が多少の違いが!、今しばらくお待ち下さいね。

2009年7月25日 (土)

6月富士山保存版

A14A15

A17

長い梅雨のせいで富士山の姿は何処かへ行ってしまったようです、この写真は今の鬱陶しい陽気を少しでも癒せればと思い保存版を出してみました、上左は定番スポットです、後2枚は千本公園の風景です、早く爽やかな夏姿を見たいですね~。

2009年7月22日 (水)

7月16日の姫様

E1E2

E4

E3E5

この日は会の食事会で函南への復路の写真で、上2枚は朝の田圃と雲が寄り添う長閑な富士山風景、下3枚は帰路夕方の何時ものポイントから、雲は相変わらず寄り添うがかなり遠慮気味に成りましたが離れる事は有りませんでしたね、この日以降又雲の方ですね、異常気象で各地に被害が出ておりますが、被害地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

2009年7月19日 (日)

7/14夏姿・完

Img_7130Z6

Z11Z10

この日の写真は最初のは飛行場からの風景で、右は桜海老取り込みの風景です、下2枚は河川敷からの姿です。スカット爽やかな夏姿を見たいですね!。

2009年7月15日 (水)

7月12/14日の夏姿

Z1

Z2Z3

Z4

Z5Z7

上3枚は12日に梅雨を思わせる霞の中に浮かぶ姫様の姿を河川敷から捉えました、下の写真は14日の朝河川敷西へ渡り最初は何時ものポイントで更に南へ行くとまさかの風景が目に飛び込んで来たのは桜海老の天日干の風景で、滑り込みセーフです、取り込みを開始初めの風景を捉えました。又機会をみてこの続きを!。

2009年7月13日 (月)

6月20日保存版・弐

A8A9

A10A11

A12A13

紫陽花のポイント分かりましたでしょうか!、咲く花により雰囲気は変わりますが、お馴染みのポイントです、田園風景何時ものポイントで、最後の写真もお馴染みと思います、季節の移り変わりで景観が変わり楽しみが増しますね。次回もお楽しみに!。

2009年7月10日 (金)

撮りたて姫様

A1Q2

Q3Q4

夕方TVの天気予報でなんと富士山が映し出されているのではないですが!、カメラを片手に河川敷まで素っ飛び収めた旬の姫様です、雪は大分無くなりサマースタイルで!、雲の流れは速いですが何とか収めました、PM5:50写す!。     保存版は次回に。

2009年7月 8日 (水)

6月20日保存版・壱

A2A3

A4A5

A6A7

この日は雲が有るが顔を覗かせてくれた雲の流れも速く表情は様々ですが、この時期ならではの富士山の風景です、会の食事会で沼津へ行く道々で時間の余裕を取りながらの風景です、上段はお馴染みスポットで後3枚は道沿いで紫陽花はお馴染みのポイントです。次回この続きを。  最近は全く見えません!!。angry

2009年7月 4日 (土)

梅雨の谷間に微笑む姫様・完

E13E14

E15E17

E18E19

今回のシリーズ最終編です田園風景と新緑と夕暮れ時の雲の流れ富士山の雪の残りわずかで夏バージョーンへ変貌していきます、この後暫く姿はまた見る事が出来ませんが山開きは開山致しました。

2009年7月 1日 (水)

梅雨の谷間に微笑む姫様・弐

E7E8

E9E10

E11E12

今日は7月1日富士山山開きですが、春雪の積雪が多く富士宮口からは8合目までの登山で、御殿場口は5合目まで、須走口、河口湖は未定との模様です。写真は田子の浦港の風景を様々な角度から捉えて見ました、変わり行く空模様と港内の船舶の風景が富士山を一層引き立ててくれますね、最後の写真は帰路の何時ものポイントからの田園とのコラボで、稲の成長が素晴らしいです、次回は帰路の続きを!。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ