最近のトラックバック

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月27日 (土)

17日早朝の岩本山から後編

10

7 8

9 11

一番上の写真は未だに咲く紫陽花の花、異常気象の証でしょうか、後の写真は茶畑の風景と日が昇るにつれ霞が掛かります、8時過ぎには雲に覆われ日中の姿は見る事が出来ず、天候を見て早朝を狙うしか有りません。

2008年9月23日 (火)

9月17日早朝の岩本山から

2 1

AM5:15岩本山からの満月・右は夜明け前の茶畑からの富士山、

3 4

日の出間近かの第二東名高速の工事現場・5:41日の出の景色、

6

日の出後の農機小屋の有る風景は今は少ない光景かも知れません。次回は続編を。

2008年9月22日 (月)

プロ野球セリーグ天王山!。

P1020954_2P1020955P1020959

今年三回目の9/20の東京ドーム観戦ツワー 今回は直接対決天王山、今年最高の入場者数と成り、最高の試合で私の神話は崩れない!、今回はバスも満車と成り試合の結果はご覧の通りです、今日の試合も9:5でゲーム差無しで振り出しに、今後の試合の模様が面白くなりました。

2008年9月20日 (土)

早朝の富士川河口秋の足音-最終-

皆様には台風の被害は無かったのでしょうか?、富士市の被害は無い模様です。

R9

R8 R11

最初の写真は平原の中に近代建築が見えますが、草原と富士山の風景は又良い景観です。

2008年9月17日 (水)

早朝の富士川河口秋の足音-2-

R4_2

秋の訪れを早朝の富士山に 告げるススキの群集!。

R6 R7

河口入り江を抱き込むかの様に聳え立つ富士山!、右側の写真は夏の思い出作りの残骸!。

2008年9月16日 (火)

早朝の富士川河口秋の足音-1

R1

R2 R3

9月12日6:00富士川河口へ霞みはかかるが前回よりは良いかな、草も秋の草が彩り秋は間近に!、朝は前回の風景も昼過ぎには変わり行く、朝ティーシャツでは肌寒いが気分は最高!。

2008年9月13日 (土)

収穫の秋ー2-

D8

D7 D6

田圃、地域により様々な風景が異なりますが富士山の景観は変りませんんね。最後の写真は未だ青い稲も有れば刈り取った所も有りこんな風景も有るのです。

2008年9月11日 (木)

収穫の秋1

D1 D3

この地域の田植えも早いが収穫も早い、左の写真は機会で刈り取り機械乾燥の後の藁を乾燥している風景です、右の写真は昔ながらの天日干の風景ですがこの方法が一番味わいが有るとの事ですね、今の時代は兼業農家さん多い為左の方法が多いようです、左の写真のゴミのような物はトンボが飛び交う様子です。

D4 D5

上の写真とは場所も異なり藁を片付ける農家の方です、右は藁を乾燥させる光景です。

2008年9月 8日 (月)

保存版富士川西側河川敷と散歩の出会い

S1_2 

散歩道に出会った花と蝶心が和む瞬間です。

Q1 Q2

Q3 Q4

8月下旬昼前の一時、雲から姿を出したので河川敷西側へ飛び雲とのコラボ1時間の雲との遣り取りでした。

2008年9月 4日 (木)

日の出と朝日の姫様

Z8 Z9

Z10 Z11 Z12

雁がね堤からの日の出と朝日を浴びた富士山の光景です、最近は早朝しか姿を見せてくれません、約30分間のストリー写真です。雲が有りやがて無くなり、その後は全て覆われて行きます。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ