最近のトラックバック

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

本格的な夏山登場!。

Z16

Z1 Z2

Z3 Z7

朝の天気は最高雲は有るものの富士山は聳え立って居る、河川敷河口へ草原と夏雲のコラボ、雲の流れは相変わらず早い久振りの風景に興奮気味でシャッターを切る、トップの写真は傘雲を被って居るが時間的には外の写真より後の映像です、この写真から30分後には雲に覆われ、昼過ぎには雨も降り、雲に覆われていたので諦めていたのですが、今日はボウリングの日で夕刻6:30に出掛け見上げると絶景の富士山が微笑んでいたが、時間無く涙を呑んでボウリング場へ。

2008年7月26日 (土)

続編

P1020835_2

P1020839_2

P1020843_2P1020844_2P1020846_2P1020850

前回の写真と同じ写真ですが、時間は1時間後で場所は何時もの田圃の風景で、稲も大きく成長しています、その1時間後はまたもや雲の中へ旅立ちです、友達が岩本山へ行きたいと言うので行ったのですが富士山の姿が無いので夏薔薇を写して来たのでチョットだけ、この日以来姿は見せてくれずで、この夏の天候は晴れてはいても雲に覆われたままです。

2008年7月22日 (火)

皆さん~~お待たせでした。

P1020831_2

P1020829_5  

P1020825_2 

待ち焦がれた久振りの夏山富士山です~~、朝は雲に覆われていたが、沼津から友人が訪ねてくれ、食事へと外へ出て眺めると何と姿が見えるではないですか、先ずは河川敷へ飛ばし霞は有るが全貌を心浮かれた一枚いや2枚へ花を添えてUPしました、この姿も3時間の命でやがて雲の彼方へ・・・・・!!。

2008年7月18日 (金)

前回後編

A6 A7

A5A8A9

この写真は前回の続きですが場所を変えて定番スポット花と霞の彼方の雲の襲撃を受ける富士山です、明日の天気予報は好天の予報で、久振りの全貌、夏山がお披露目に成るかも知れません、ご期待を!!。

2008年7月12日 (土)

今月初梅雨の谷間の姫様

A1

A2

A3

A4

今朝5:30起床で富士山確認したが雲に覆われていた為、一眠り、朝食後眺めると霞みの中にかすかに姿が見えるので雲が出現前に富士川河川敷へ飛びシャッターを切り捲り直ぐに雲のお出ましです、夏山富士山の到来です。7月1日山開きでは残雪の為に8合目までの登山とのことですがその後は山頂まで行けたのでしょうか?。

2008年7月 5日 (土)

今年初ナイター観戦

Q2

Q3

Q4_2

今年は何かと忙しく東京ドーム巨人観戦が遅くなり7月3日ヤクルト戦の観戦へ私の神話は崩れず快勝でしたが、昨日の中日戦は敗退、今一波に乗れない今年のジャイアンツです。

Q5Q6Q7

この向日葵は自宅近くのJA駐車場周遊植え込みの向日葵が満開の写真です。

2008年7月 1日 (火)

6月富士山保存版

Img_0912 Img_0914

Img_0918 P1020769

上3枚の鉄橋と富士山の写真は以前河川敷からの同じ日の写真です、この所は本格的な梅雨空で姿は何処へやら、今日7月1日は富士山山開きですがどの様な状態なのかニュースは入って来ません、後の2枚の写真は7月15日に御殿場へグランドゴルフ県東部大会の帰り道裾野自衛隊演習所周辺の雲の切れ間から山頂が覗いた一瞬の車窓からの写真です。

P1020775

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ