最近のトラックバック

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

フィレンツェ観光

494647

左の写真はヴェッキオ宮殿、次の2枚の写真はウフィツィ美術館のデプリカの彫刻、実物はこんなに大きくは有りません、博物館内は撮影禁止!、

485150

この2枚も同じでプリカの彫刻です、右の写真はヴェッキオ宮殿の壁画、今は世界遺産の修復工事が多く行われております。

8452jpg53

左の写真はヴェッキオ橋アルノ川に架かるフィレンツェ最古の橋、橋の上には装飾品店の店が並びショッピングで賑わう、真ん中の写真はアルノ川の夜景、右が橋の上からショッピング街の風景。

54S11S10

左の写真はミケランジェロ広場からのアルノ川とフィレンツェの夜景、最後の2枚は前回の同じポイントの写真です。次回はローマへの旅路です。

2008年3月29日 (土)

桜と富士山風景

S12

今回は旅の写真は一休みで。今日の一押し桜と逆さ富士絶景の姫様、富士市田子の浦駅周辺。

S1S2S3

S4S5S7

この6枚は雁がね堤の桜の名称からの風景です、今日は仲間のお悔やみで長岡温泉街で温泉まんじゅう屋さんを営みプチトマト大福を考案し障害者に成りながらも頑張っていたが、脳腫瘍を患い入院中肺炎を併発し若干62歳でこの世を去ってしまった仲間のお悔やみへ、早めに自宅を出て富士山と供来と思いこの風景を友に送る。

2008年3月27日 (木)

ピサからフィレンツェへ

404142

ピサ観光を終えてフィレンツェへ途中革製品ショップで休憩日本人店員が7・8人と多い、革製品は高い!、バスにてトータル2時間の道程でホテルへホテルはフィレンツェ市外ののポンタッシェベ、上の2枚の写真がポンタッシェベの町並みですが田舎町でも歴史を感じる、右の写真は駅ですが改札はなし、切符購入して刻印機で打ち乗車、フィレンツェ駅まで、ヨーロッパの電車初乗り!雰囲気は有る。

434544

この写真は左がジオットの鐘楼、中央と右はサン・ジョウヴァンニ洗礼堂、映像、物凄い観光客でごった返し、現地の就学旅行の生徒も多く居る、世界遺産の都市、次回もフィレンツェをお送り致します。

Q1Q2Q3

この富士山も前回と同じ日の写真で富士川サービスエリヤからの富士山風景右は蕾の桜の木、今は5分咲きでしょう。この季節は雲に覆われ富士山の姿は無い!。weep

2008年3月24日 (月)

ニースからイタリア・ピサへ

39_230_234

ニースからピサまでの移動はバスで340kmを約5時間の移動世界遺産の為現地へは一般車乗り入れ禁止、シャトルバスで大聖堂広場へ、イタリアは石畳が多い為歩き難い、左の写真は手前から洗礼堂・大聖堂・斜塔次は大聖堂と斜塔最後は大聖堂の屋根飾り。

3332_337

この日は観光客や現地就学旅行の生徒等、日本人の観光客も非常に多いです、左の写真は洗礼堂・次は大聖堂・次は大聖堂と斜塔この角度が一番傾き具合が解る、この傾きを止めたのは日本の建設会社、観光客が上に登るには人数制限と時間規制が有る、安全の為に。

353138

最初の写真は大聖堂の壁画、次は大聖堂と斜塔最後は駐車上から広場までの有料の送迎者でユニークで面白い!。

CD

この写真も前回と同じ日の富士川楽座からの富士川と岩本山富士山の風景と東名高速富士川サービスエリア下り線からの映像。

2008年3月22日 (土)

ニースからモナコへ

14jpg181516

ニースからモナコへの途中エズ(鷹の巣)と言う山ノ上に有る小さな町へ上がる風景、左は山中からの山の家並みの風景非常に山が多い国です、山頂まではかなり厳しい坂道で途中で私は階段で躓きwobbly転んだ為に写真場で残念!、サングラスを壊したが怪我は手足を擦り剥き程度で助かり。此処で一難有り!。

19202122

左の写真は岸壁に建つ現在は美術館、次はグレスケリーが結婚式を挙げた教会と次が内部の写真、右はモナコの港、高級クルーザーの集大成!。

232524jpg

写真上の影は転んだ時にフードが壊れての映像でゴメン!、左は町並み、次は歴史を感じる建造物と現在建築、右の写真は見覚えの有る方も有る事と思います、F1でもお馴染みのポイントですね、右側の超高級マンションは例の日本人のウオーキング達人runデュークさんのモナコの自宅左側の一等地です、直ぐ下のバスが止まっている所がF1で走るトンネルですね。

26 2728

左の写真の左側のグリーンベルト地帯がF1のスタート地点に成ります、後の写真は帰り道見返り風景の高台からの夕暮れ時のプチ夜景ですが寒さの余りに震えてチョットピンボケ(私と同じで)ゴメンね!。日中は非常に暖かいですが朝晩は冷え込みます、因みにこの日は6℃~20℃でした。

A B_2

最後に富士山映像をお送りいたします左は昨日夕方グランドゴルフ終了後河川敷例のポイントで、右は今朝好天に恵まれこのポイントへ逆さ富士が出迎えてくれました、久々の富士山との対面に感動fuji冬姿に雪美人です!!。

2008年3月20日 (木)

南フランス・ニース・カンヌの旅

2 1

成田空港21:55発パリシャルル ドゴール空港へ現地時間4:25着・パリ発7:25ニースコートダジュール空港着8:55。成田~パリ迄飛行時間14時間30分・飛行距離9718KM(時差8時間)余りにも長すぎる、今回ツワーで35人一番遠い人は大分県依り2名、後は静岡県から千葉県の範囲、ニース到着後バスにてカンヌへ観光、左の写真はカンヌ映画際会場パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ、この日はこの会場でイベントが有るようで凄い賑わいで警備も厳重、右の写真は向かい側のホテル。

4 5

カンヌからニースへ帰る途中バス車窓からの2枚の写真左は建物壁面に書いた絵画だが有名人の作品ではないとの事、右側はミナミアルプスを眺めながらの道並み。

7 8

ニース市内一望の高台モンボロンの丘からの見事な地中海の風景に感動!、左写真の真ん中入り江は港で高級クルーザが並ぶ、モンボロンの丘は高級別荘地。

9 10

左ニースの住宅地、右はミナミアルプスを背に山並の住宅別荘地です。

6 11

左の写真は地中海沿道を走るバス車窓から、右はプロムナーデザングレの映像浜辺で楽しむ人々、泳ぐには未だ肌寒い、日中は湿気がない為気温は上昇暑い位。次回はモナコへの旅の紹介。

2008年3月 9日 (日)

昨日・今日の姫様・

A1_2A2A3_3

左2枚は昨日の夕方のfuji写真です、

A4_2A5_2A6_2

上右と下左2枚は今日定例会沼津へ行く途中田子の浦港で、最後の写真は帰り何時ものポイントで夕方雲の中から顔を出したので新幹線と共にハイポーズ!!。

明日から10日程airplane旅に出ますのでブログはお休みさせて頂きます、帰りましたら報告させて頂きますね。

2008年3月 8日 (土)

未だ咲かぬ桜・富士山

3 2

7 P1010172

この写真も前回のブログと同じ日の映像ですがほんの15分後にはこの様に雲の出現で更に10分後には上部が完璧に拉致されました、此処の桜は未だ一部咲き状態ですが下段左の写真の奧側の桜は5分咲きです、此処にも多くのカメラマンが訪れていましたよ。

2008年3月 6日 (木)

春のお化粧姫様と桜

8

富士市に新しく出来たイベントホールふじさんめっせオープンまじかでプロカメラマンがDM用の写真撮りか?2台のビデオカメラと2台のカメラ撮りしていました。富士市の新しいシンボルか!。春の雪化粧で富士山も祝福快晴の姫様。

1 4

5 6

富士市東田子の浦駅北側の川沿いに咲く早咲き桜花から見ると河津桜同種と思う、この周辺は5・6部咲きですが場所によっては未だ1・2部咲きの所も有る、この写真は今日朝の写真でこの後直ぐに雲が出現したよ。

2008年3月 3日 (月)

岩本山の梅と富士山風景

Q19 Q20

Q21 Q22

Q24 Q25

綺麗に咲き誇る梅の花この日は好天に恵まれカメラマンの行列でポイントを取るのに順番待ち状態で、姫様と梅の花は良くお似合いの事で、写真を撮り終え帰りに園内を散歩していたらヤマガラ目の前にチョンチョンとカメラに収めてみました、可愛いですね~。

2008年3月 1日 (土)

河津桜と南伊豆菜の花・中央公園

Q2Q1Q3

この写真は2月21日木曜会での旅、河津桜・南伊豆の菜の花畑天気は最高で河津桜は5分咲き、菜の花は満開で2月10日には此処で結婚式が執り行なわれた、最後の写真は伊豆半島最南端の風景。

Q4 Q5

富士市中央公園で絵かきさんが富士山を写生、小さな富士山を真剣に取り組んでいた、右は何時のもスポットの逆さ富士。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ