最近のトラックバック

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

今シーズン初東京ドーム・

Aa Aaa

Aaaa_2

A_2 Aaaaaa_3 Aaaaa 

7月27日今年初東京ドーム観戦へ、何時もはもっと早い時期に行くのですが、2月の怪我の影響で今回と成りましたが、一番気楽なツワーでの観戦で今回も勝ち試合となりました、昨年はバスの乗・下車は遠くの道路沿いでしたが、今年からは業者納入駐車場で近く楽に成りました、現場での観戦は迫力が有り、夏休みで子供さんの観戦が多くバスの中も半分以上が未来のプロ野球選手?で大賑わい!、

翌日28日は山梨県笛吹市日本一の桃の生産高の行き付けの農園へ買い付けに友達と行き、美味しい桃を試食して購入し、帰り道河口湖の綾小路きみまろ経営のあ・うん亭で昼食、ジンギスカンを注文、肉質もテレビとは違い、味も??!、リピーター無しね!、あれでは先が思い遣られるかも!。口直しに忍野八回へ寄り、よもぎあん餅を頬張り、有名な豆腐屋さんで試食後、寄せ豆腐購入、此処の水が天下一品でポリタンク3本戴き帰宅。

2007年7月25日 (水)

保存写真

As1_2 A4

2a A9

梅雨空は長く富士山は厚い雲に覆われたまま富士山の姿有りません、最初の朝日の写真は7/6田子の浦港へ早朝の富士山を期待して早起きで出かけましたが姿は無く、日の出を撮って来ました、その下の写真は4/6の保存の雁がね公園の桜と菜の花と富士山で、後の2枚は前回と同じ明星山の写真です、何時に成ったら富士山は顔を魅せてくれるのでしょうか、私は今月に成って一度見ただけですよ!。

2007年7月21日 (土)

富士山保存版・散歩道の花たち

11_8 A1_15

A2_15 A3_14  

この写真は4月6日の保存版ですが、懐かしい桜と富士山の映像です、満開桜の写真は雁がね公園で、下の2枚は富士宮市明星山からの富士山風景です。

1q2q3q

4q5q6q

花の写真は散歩道沿いに咲き誇る花々ですが、重い足取りを後押ししてくれる有り難い綺麗な花たちに感謝です。

2007年7月18日 (水)

新潟中越沖地震により被災に遭われた皆様には心より御見舞い申し上げます。
時間が過ぎる毎に被害の大きさが報道され、驚きを隠せません。
今後の復興には多くの御苦労が有る事と思いますが、諦めず頑張って下さい、
私達が出来る事は協力は惜しまず支援したく思います。
この災害を選挙のパホーマンスに利用される事の無いよう、政界の皆さんに御願したい事と、最善を尽くして支援体制を取って欲しいですね。





富士山保存版。
11a
富士山は4/7の保存版花と富士山の風景です、
下段最初の写真は長泉町にあるクレマチスの丘の入り口の風景ですが、会の月例食事会でしたが、昼頃静岡県東部地区上陸との予報でしたが、何時も一緒の仲間2人で行ったのですが、台風も何処かへ反れて何の影響も無く、他には誰も来なかったので食事を済ませドライブしての写真です、
帰り道田子の浦港へ寄りましたらギャラリーも多く防波堤高台には大勢の人、台風の後で海は大荒れ、打ち寄せる波のしぶきを浴びながらの写真ですが、自然界のエネルギーは凄いですね。
1a_3
1c_2
1b_3
1d_2

2007年7月14日 (土)

千葉県南房総の旅完結

この度の豪雨の被害に遭われた方々には心より御見舞い申し上げます。
又台風4号の被害に遭われた皆様におかれましても重ね重ね御見舞い申し上げます、
今後の台風の影響には十二分のご用心を願います。





A7_7


左上最初の写真は散歩道浜辺より宿泊先のホテルの映像です、ホテルからの眺めも良く景観は抜群です、
ホテルの食事はイマイチ4人ともリピターは無しとの事、
右上の写真は野島崎灯台を一周周りホテルへ、この灯台も2回目ですので周辺は解ります、
2日目は左2枚目は小湊鯛の浦へ遊覧船に乗り大鯛の餌付けと遊覧、写真は日蓮聖人さんが辿り着いた島との事です、右側2枚目が餌付けの海の中の鯛とアジです、アジが物凄く多く鯛は海底より上がってくるので餌を獲られてしまいますね、
左最後の写真は南房総金谷港からフェリーで三浦半島久里浜港までの船内で同じフェリーが行き交う同じ船の写真です、右側最後の写真は久里浜港近くの海に浮かぶ白い灯台、
此れより沼津までは4時間の道のりですが、昨日夕食時に一杯飲んで温泉に入り気分が悪いと、状態を聞くと左半分が可笑しく左手が痺れが有るとの事、此れは軽い脳梗塞の疑い有りと判断し、ノーストップで帰宅時へそのまま病院へ直行し、即検査入院で、結果はやはり軽い脳梗塞との事です、こんな旅も有るのですね。
皆様もくれぐれも飲酒後の入浴は要注意ですよ。
A8_7
A10_7
A11_8
A12_7
A14_2

2007年7月11日 (水)

千葉県南房総への旅・1

A_6





何時もの旅友と今年初の旅、本来は3月に天橋立へ行く事に成っていたのですが、私の沖縄の怪我で私はキャンセルで、今回の旅と成りました、
5時起床でAM6:30出発・最初の写真は海ホタルの千葉方面を写した物です、枠内最初の2枚は富津市金谷市鋸山からの風景で曇り空ですが良い景観です、次の写真は昼食の漁師料理か○やさんでか○や海鮮特丼、魚は新鮮で美味、下段2枚は白浜より浜辺から野島崎灯台を眺めての景色、最後は民謡白浜音頭発祥の地の記念碑。
宿泊も白浜でグループの格安ホテル到着後時間も早かったので一人で運転したのですが、元気があまりホテルから野島崎灯台迄一人で散歩して一汗掻いて温泉へ、源泉ですがかけ流しでなくイマイチの温泉、その後は次回に紹介いたします。
A1_14
A2_14
A3_9
A4_12
A5_11
A6_8

2007年7月 6日 (金)

7月の富士山

「梅雨の谷間の冠、残雪多い!。
1_17
2_12 3_9 4_9 5_8
6月24日以後始めての富士山の景色ですが、 雲に覆われながらも上部をお披露目してくれました、 やはり多くの残雪が残る風景は珍しく、登山客の足を奪い登頂出来ません、 7月に此れほどの雪が有る風景は観ることは私は始めての事でしょう、 確か7合目と9合半には一年中万年雪が有りますが、年々少なくなって居る様ですが、 異常気象が思わぬ残雪騒ぎですね、自然界の力は偉大成り!。
6_10 7_9 8_8 9_5

2007年7月 4日 (水)

保存版

Cimg0386





梅雨本番に成りました静岡県東部地区富士市・富士山麓梅雨入りしても今年は例年の降水量の40%との事ですが、富士山の伏流水のお陰で水不足の経験は有りません、
トップの富士山の写真は4月7日の保存版ですが雪の量は多いですね、
梅雨の花でも有ります額紫陽花の写真をUPしてみましたが此れも保存版です、
今しばらくは梅雨空が晴れる様子は無いようですので、又保存版を紹介いたします。
Ci1_3
Ci2_2
Ci3_3
Ci4_4
Ci5_3
Ci6_3

2007年7月 1日 (日)

2007年富士山お山開き

2007年7月1日富士山山開き!。

先ほどのTVのニュースでは山開き行事を行いましたが、

富士宮口。御殿場口。須走口。は6合目までの登山迄との事です、

残雪が多くそれ以上の登山は当分禁止!。

山梨県スバルライン口は残雪量が少なく除雪で山頂迄登山出来るとの事でした。

自然界の事ですので如何する事も出来ない状態の様です。今日は曇り空!。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ