最近のトラックバック

« | トップページ | 雨上がり爽やかな久し振りの姫様 »

2006年12月26日 (火)

富士・三島・函南・田子の浦港からの富士山

最初の写真は12月25日通院日で朝行く途中定例スポット富士市内・次は三島市パサディナニュータウンより最初の写真は強風で落ち葉が舞い散る・次も同じ所からです、 下段最初の写真は函南駅より病院への道沿いより・次の2枚は函南役場展望台8階よりの映像ですが、良くご覧下さい右半分と左半分の雪の積雪量の違いが解るでしょうか、 この日も霞がかかりスッキリしません。
P1100293 X10 X9
X8 X7jpg X6
帰宅時。
X4_1
トップの写真は帰宅時富士市毘沙門天に立ち寄り本堂よりの映像、次は鏡内より富士市で元トップの製紙工場のタワーと富士山、 後の3枚は田子の浦港へ立ちより港の風景を撮ってみました。
X5 X3 X2 X1

« | トップページ | 雨上がり爽やかな久し振りの姫様 »

「富士山色々」カテゴリの記事

コメント

IWAちゃん今晩は
一段と姫様綺麗になりましたね。
真っ白い富士山に鮮やかな龍?コントラストが素晴らしい(^_-)-☆です。
積雪量の違いよく分かりますよ。何故だかは分かりませんが・・・右がどの方向かわかりませんが。。想像では右側から雪がふったですか???

富士宮口と御殿場の雪の違いの対比よーく分かりますよ。
富士宮口は風が強くて雪は風に飛ばされて黒い土がすぐ現れます。
山梨側へ行くと雪はさらに厚く積もりますね。
面白い映像でした。

≪Å♯せっこさん♭♪
左側が富士宮口なんです、
右側が御殿場・山梨側ですが、
富士宮側は強風で雪が飛ばされて御殿場・山梨側へ積雪されるので、この様なアンバランスの現象が起きるとの事です、
自然界の現象ですね。

≪Å♯kakoさん♭♪
自然界の面白い現象ですね、
今日の積雪で富士宮口の姫様も最高の美肌に成りましたね、
今日も富士川町方面で撮り捲りました。

IWAちゃん、こんばんは。
姫様の頂上付近は風が強そうです。
でも、優雅な姿は変わりません。
姫様は工場のタワーであろうと、船であろうと、煙突であろうと似合ってしまいますね。
毘沙門天本堂もなかなか面白い組み合わせだと思います^^

≪Å♯Nasbonさん♭♪
この日は下界でも強風が吹いていましたので、
富士山山頂はかなりの強風でしょね、
雪を吹き飛ばし裏側へ積雪されます、
どの様な景観にもマッチする姫様に感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133990/13212258

この記事へのトラックバック一覧です: 富士・三島・函南・田子の浦港からの富士山:

« | トップページ | 雨上がり爽やかな久し振りの姫様 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ