最近のトラックバック

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

爽やか姫様昨日の微笑み映像

富士川西側河口より北上定番スポット迄。
W1_5
Q2_2 Q3_4 Q6_3 Q8_3
トップの写真は富士川河口最南端からの景色です、 上段最初の写真は河口中間点右手前の赤いのは桜海老を干している所です、次は国一バイパス高架橋下より、次が旧国一高架橋と・富士山の景色で最後が定番スポットの映像です、 下段の写真は散歩を兼ねて夕方富士川河川敷定番スポットへ行き日が涼むのを30分程待ち何とか夕日を捉える事が出来ましたが、夕焼けは難しいです思う様には夕焼けには成りませんがピンクの姫様が収められました。。
Q11_1 Q12_1 Q14 Q1_4

2006年11月28日 (火)

富士山の変貌完結篇

富士山撮影プチ旅最終篇。
Z26_2
Z12_1 Z15_1 Z18_1 Z19_1
今回は全て富士宮市よりの映像です、 富士宮市からは目の前に聳え立つ富士山は雄大そのものです、山頂左側の険しい所は大沢崩れで常に少しずつ崩れています、 富士宮から観た富士山は男性型・富士市から観た富士山は女性型とも言います、 富士山は観る場所により景観が変わりますので、 此れからも色々な角度より撮り紹介いたします、 。
Z21_1 Z22_1 Z24 Z27_1
Z29 Z31_1

2006年11月27日 (月)

富士山の変貌2

昨日の続編ですがこの日の富士さんは時間帯で表情が変わり行く光景が解る事と思います、 朝は雲ひとつ無く快晴の絶景ですが徐々に雲が出現して来ますので姫様の姿が移り変わります、 二枚目までは富士市内の映像ですね次からは富士宮市の映像に変わります、 富士市と富士宮市では富士山の表情も変わりますね、 雪化粧も異なり、この写真は全て同じ日の映像です。
Z2_3 Z5_3 Z11_1 Z13
Z14 Z17 Z20 Z23

2006年11月26日 (日)

富士山の変貌

この写真は11/24の映像です、 この日は雲が多く冠だけしかお披露目してくれませんでしたので冠を中心にシャッターを切って見ました、 最初の写真は顔を出したばかりの午前中のしゃしんで、夕焼けの写真は夕方近くのポイントから収めてみました。
W2_4 W3_4 W1_4
W7_3 <
Photo_4 Z4_1 Z6_2 Z7_1
11/25快晴この日は妻が大阪のユニバーサルスタジアムへ行くと言う事で新富士駅迄送り早朝6:40其の足で近くの田子の浦港へ一直線残念乍太陽は昇ってしまったが朝日を浴びた真白き霊峰富士、眩しいほどの光景、辺りには数人のカメラマンが三脚でカメラを構えていた、 私も20分近くの写真を撮り一旦帰宅してAM10時自宅スタートして富士山麓をドライブ写真撮りのプチ旅富士市桑崎の山林から大淵山林北上して富士宮市次郎長を経由して富士宮市北山へと撮り捲くった、分散して紹介いたします。
Z8_1 Z9 Z10 Z30
/td>

2006年11月22日 (水)

霊峰富士雪化粧一段と美しく

この冬は積雪が期待出来そうな霊峰富士。
22153428
Q1_3 Q3_3 Q4_2 Q2_1
トップの写真は夕方曇り空にポッカリ浮かぶ薄帯雲の姿、 最初の4枚の写真は午前中好天の中の雲が纏わる富士の山、自然界は解らない、 下段4枚の写真はトップの写真と同じポイントからですが曇り空でもこの様に姿を魅せてくれるのですね、 写真は全て富士川河川敷でポイントは変えています。
22153507 22153218 22153610 Q5_2

紅葉・箱根・富士五湖

最初の4枚の写真は11/16好天に恵まれた木曜会で箱根ポーラ美術館と紅葉の旅へ時の箱根の紅葉の景色です、絶景の景勝は交通の事情で写真に収める事が出来ないのが心残りです。 下の写真は11/20リハビリの集いで富士五湖紅葉の旅での紅葉の風景で天候はイマイチでしたが、 絶好の紅葉を楽しめました、 最初の2枚は精進湖の山の景色です、精進湖から中道街道への景色は真に赤々と燃え滾る絶景でしたが映像に収める事が出来なかったのが残念でした、 後の写真は河口湖の紅葉の景色です、富士五湖全ての山々の紅葉は絶景でした。 最後の写真は精進湖の山の景色です。
R1 R2 R3 R4
R7 R8 R9 R10
R12

2006年11月17日 (金)

夕焼け雲に誘われて姫様も紅潮

Asa_1 Asd Az Aw_1
P1080078

夕焼け雲と富士山の景色を11/15に撮影したのですが最初の映像は午前中のものです、 後は5分間隔の映像です、

2006年11月15日 (水)

富士山と北海道の旅完結篇

北海道完結篇。
Aa_1
富士山の写真は11/13日の映像で通院途中の定番ぽいんとです、 最終日は札幌で翌日も自由行動、自分達で新千歳空港集合と言う事でノンビリ夕方歩いて市内の散歩、 銀杏並木は道庁前です、夕刻の時計台、テレビ塔、テレビ塔前のイルミネーション。

W39 W41 W44 W45
最初の写真は札幌市中央区大道西6丁目5-458三京ビル1Fの友人のお店でうなぎの加茂川です、最後の晩餐北海道の海鮮料理を堪能、予約で和食は出来ます、 次は白い恋人ワールドテールームよりサッカーグランドと山の紅葉風景、白い恋人製造工程、からくり時計、からくり時計塔、札幌ビール園の風景、最後の富士山は最初と同じ日の夕方の河川敷定番スポットです。
W100_3 W50_2 W49_4 W54_1
W53_2 W56_2 W59_2 W58_2
As_5

2006年11月12日 (日)

日本一の姫様の雪化粧

雪化粧霊峰富士・雪美人。
S11
S1_1 S2_1 S5_1 S4
嬉しさ二倍雪化粧を上塗りして最高のポーズで微笑んで迎えてくれた姫様に感謝です、 風は強かったですが天気も良く気持ちの良い天候でしたので、岩本山へお茶畑やみかん畑、展望台とポジションを変えて歩き回りシャッターを切りまくりました、 夕方雲もなく夕焼けしていたので富士川堤防へイマイチ遅かったですが何とか絵に成りました。 この季節最高の洒落姿の姫様です 。
S6_1 S7_1 S8 S10
S12

北海道旅行パート2

W16_1 W17_1 W18 W21

キタキツネの里此れは狐に見えるが此れは狸の様 旭川の夜明け

W25 W26 W27 W28

ホテル前の街路時の紅葉です       美瑛色彩の丘

W30 W32 W33 W34

富良野昼食処とダベンダー畑遠方のやもに積雪 野生のエゾシカ

2日目はキタキツネの里で観光は終了ですが15:40で既に暗く白狐は丸々太りすぎで狸のよです、2泊目は旭川のホテルで朝焼けで天気も良かったですが、観光地美瑛では雨に降られ雨の中での映像です、想い出のふらのはドライブインで昼食、雨も上がり外の景色花は成しでも観光客は多くバスも十数台と駐車している、野生のエゾシカは岩見沢手前の参道で出現、望遠で上手く車窓から撮れずピンボケです、最後の宿泊先札幌へと。

W64 W68

この富士山は前回と同じ日の映像です。

2006年11月10日 (金)

3泊4日の北海道ツワーの旅

W_2 W1_3 W2_3 W3_3

ツワー案内地図   到着空港 空港管制塔車窓より  車窓より映像

W4_2 W5_3 W6_2 W7_2

 早朝の阿寒湖 雨上がりの硫黄山   車窓からの広大の景色

W8_2 W12_2 W9_2 W10_1

網走オホーツク海天都山シンボル   網走湖 天都山からオホーツク

W11_1 W24 W14_2 W15_1

天都山からの虹 網走刑務所      網走湖   途中車窓より

お陰様で11/9PM23:10無事帰宅致しました、旅の報告より致しまして皆様の所へ伺わせて頂きますので悪しからず。

今回のツワー旅行はのびっくり北海道3泊4日のタイトルで羽田空港をAM11:50でとかち帯広空港PM13:20着最初の宿泊先阿寒湖へ途中休憩足寄町ドライブイン(鈴木宗男・松山千春出身地)阿寒湖到着PM17:20着外は夕闇一日目は移動で終わり、2日目はホテル阿寒湖荘AM7:50発、最初の観光阿寒国立公園硫黄山へ、移動中は雨到着時雨が上がるラッキー、次の観光地網走オホーツク海・網走海鮮市場で昼食11:50着・食事イマイチ13:10出発雨降る、次の観光地天都山へ雨上がる、山頂からの景色も良く虹の出現、次の写真の右奥が網走刑務所で又新たな官舎の新築工事も、此れより次の観光地キタキツネの里へ行く途中に竜巻が発生したのです、若干北側でホテル到着後TVニュースでビックリ、この日は天候不順で雨は降り雷は成り晴れたりの繰り返し悪天候でしたが、観光時は雨が上がり良い旅でした。

最後に本日早朝の姫様の二日前の雪化粧で微笑みの全貌を紹介致します。

W60 W62 W63

2006年11月 5日 (日)

11-3の冠と本日朝方霞みの姫様

天気は最高な秋晴れで散歩していると汗を掻き夏の暑さを感じますが、 季節は確実に秋です何故かしら富士山は霞が掛かりレースのベールを纏いかすれています、 場所を変える事により多少は良く観えるかと思い岩本山へ車を飛ばしましたが、 今度は雲さんのお出ましで姫様をからかっています、雲の流れは実に早く全貌を妨げてしまいました、 何時もと違うみかん畑やお茶畑の農道の道なき道をさ迷いながらシャターを押し続けるが霞で試写対の姫様が思う様に捉えられない微かな試写対を観て撮ってみた、 最初の2枚の写真は11/3の映像で冠だけが覗いて居たので納めてみました、 今回のUPで旅へ出ますので暫らくの間留守をさせて頂きます。 其の間まっちゃんの製作してくれました富士山四季のスライドショーをご覧下さい。
11_2 12_1 16_1
17_1 15_1 19jpg 110 17_2 111

2006年11月 4日 (土)

持つべきものは良き友

素晴らしいまっちゃんからのプレゼントを頂きましたので皆様に御紹介致します、
私が提供させていただきました写真をスライドショーに作製していただきましたので是非ご覧下さいませ。
持つべき友はよき友ですね、心より感謝致します。
富士山四季のスライドショー・まっちゃん日
IWAちゃんよりいただいた富士山の画像です。
IWAちゃんが毎日ブログページ作成用に写し貯めた画像を私のために少しずつ電子メールにて送って戴いた画像がピクチャーファイルに貯まって100枚を超えこれを機会に関西地域の皆様にご紹介しょうと画像をスライドショウーに作成しました。
映像は約10分程です、どうぞお楽しみ下さい。

2006年11月 2日 (木)

雪が消えてしまった淋しげな姫様

この写真は10/31の早朝の映像です、この所の好天で山頂の白い物が消えてしまいました、残念! 秋晴れの晴天でしたので少し早起きで久し振りに富士川町河川敷と富士川楽座上の山からの朝日に照らされた霞の姫様で、眩しそうな姿が初々しいですね、 下段最初の写真は富士インター線ロゼシアター交差点、次は通院途中の沼津市石川周辺手前の山は愛鷹山、後の写真は昨日昼前雲の中からやっと飛び出した映像です。
Q5_1 Q6_2 Q7_2 Q8_2
Q9_2 Q10_1 Q1_2 Q3_2

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ