最近のトラックバック

« 富士山秋の装い | トップページ | この秋一押しの全貌姫様の登場! »

2006年9月18日 (月)

秋の収穫祭・田子の浦港秋景色

H7_2 H5_3 H8_3 H9_2
H4

我が国の主食お米の収穫最初の写真は昔ながらの人力の稲刈りの風景ですが今では珍しい作業です、 次の写真は稲刈り機で、稲を刈り束ねて行く小型の機会で、昼休みの時の映像です、 後の二枚の写真は自動稲刈り機で小型ながら優れものです、刈り取り・雑穀・袋詰め・藁の粉砕・一台で4役の優れた機会ですね、 最後の写真は手狩り、機会刈りした稲を自然乾燥の為に馬を作り天日干した昔ながらの稲刈り風景、 機会刈りした稲は乾燥機で乾燥ですが、天日干が一番美味しいお米に成るでしょう。
秋景色の田子の浦港富士山雲とのコラボレーション。
F4_2
F2_5 F3_1 F5_1 F6_1
この写真は昨日9/17AM7:50~AM8:30迄場所を移動しながら港の入り口から漁船停泊所までのポイントを移動しながらの映像ですが、景色は確実に秋の景色です、雲の流れは早くAM10:00には雲に覆われていました、 日曜日で釣り人も多く賑やかな田子の浦港。
F10_1 F7_1 F9 F8_2

« 富士山秋の装い | トップページ | この秋一押しの全貌姫様の登場! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

稲刈り風景いいですね。
わたしも隣のたんぼの稲刈りに出会ったら写真撮らせて貰う
予定ですが、今日東京から帰ってきて、たんぼ見ていないから、
明日の朝田んぼ見て見ます。
もしまだだったらラッキーですが、タイミング会うといいなーと思っております。
素敵な写真ありがとうございました。

収穫風景私も見ていましたが、・・・このように写真撮るんですね。。勉強になります。のどかですね。富士山と煙突富士ならではですね。

IWAちゃん今晩は
のどかな刈り取り風景ですね!
写真で見る限り台風の影響はない様で安心しました。
こちらは梨等果物や野菜にも被害が出ているようです。稲も倒れて水につかり発芽してしまうのでは?とニュースでやっていました。
見事なススキに富士山、海に浮かぶ船をバックにした富士山いずれも素晴らしくマッチしていますね!
穏やかな海と富士山の写真で癒されました。

おはよ~です。
こちらでもコシヒカリなどの品種は8月頃から刈りだしたようです。今は機械化が進んでるのでたくさん、作ってる人もいるようですが、全てを手作業でやられる方も、まだまだいるようですね。ホント、なんとなく稲を天日干しにしたの方が美味しいんじゃないかな?って思いますね。そういえば、まだ新米を食べてないな~?近くの人にわけてもらおうかな?(笑) 毎回、拝見して思うのですが、富士山って何にでもマッチしちゃうんですよね!今日も富士山、見られるといいね!(笑)

≪Å♯kakoさん♭♪
稲刈り風景はのどかで良いですね、
東京よりお帰りなさい、
田舎ならではの風物しでしょうか、
子供の頃は良く手伝わされて稲刈りも遣りましたが、後で痒く成って真っ赤に成りました、
隣の田んぼの稲稲刈りタイミングが合うと良いですね。

≪Å♯ス様♭♪
稲刈り風景は何時まで観ていても飽きませんね、田舎ならではののどかな風景です、
富士市特有の煙突の富士山に何と無く馴染んでいますね。

≪Å♯せっこさん♭♪
今度の13号の台風での被害は九州地方は竜巻とのダブルパンチで大変な被害に見舞われ心よりお見舞い申し上げます、
農作物の被害も大変の事でしょうね、
お陰様で此方は何の影響も無く平穏です、
富士山に感謝しながら、見守られている様に思います、
明日は天気も回復との事ですので富士山が拝める事と思います。

≪Å♯eimeisさん♭♪
新米はさぞかし美味しい事でしょうね、
天日干の昔ならではの収穫は米の味もちがうことでしょう、
富士山は懐が広いから全ての風景に合わせてくれるのでしょうか、
ヘッポコカメラ親父でも何と無く良い雰囲気を出してくれます、
私もそんな人間に成りたい(願望)ですね、今更無理だと・・・そうかもしれないね。

IWAちゃん、おばんです。
稲刈り風景は今や見かけません。
(田んぼ自体が近くになくなってしまった
せいかもしれませんが)
でも、いい風景ですよね、残して置きたい風景百選でしょうか(笑)

富士山は港も似合いますね。さすが姫様です。

≪Å♯Nasbonさん♭♪
田畑が減少していますのでこの様な光景は本当に少なく成りましたね、
何時までも残したい田舎の風景でしょう。
姫様は何処にもマッチングしてくれる頼もしく、嬉しい味方です。

素敵な稲刈りの写真ですね(~o~)なごみます。

私達の食べているお米は、誰かがこのように丹精込めて作っているんだなー。と、農作業の様子を見ると実感します。


田子の浦と富士山。
IWAちゃんの写真。富士市の写真。
に、すっかりなってまーす(^o^)/

≪Å♯ももたさん♭♪
人間には無くては成らない食べ物は誰かが丹精込めて作り、提供して皆さんの所へ届くのですね。感謝です!。
田子の浦港は富士市の工業を支えている大事な港ですね、
日本の代表の富士山とのマッチングです。

みのりの秋ですね♪
お茶道具にもよく季節の名前がついて
いるのですが、
この時期ときどき聞くのが「金風」や「錦風」。どちらも「きんぷう」と読みます。
・・が、後者は紅葉と関連があるのだと思うけど、前者は稲が金色に色づくのが元になっているのじゃないかな。
今年の出来はどうですか?豊作ですか?
減反なんかしなくても、主食のお米くらい
自給自足できてもいいのにね。
輸入しなくても国産のお米を食べれたらいいのに。不作のときは古米を食べればいいのに・・とひとり?密かに思っている
トムジェリです。

≪Å♯トムジェリーさん♭♪
お茶道具にもその様な名前が使われるのですか、
今年の咲き柄はやや豊作のようです、前半は天候不良で日照不足でしたが、後半より好天に恵まれ順調の様です、
日本も減反などせずにどんどん作らせて国内の美味しい米を提供して欲しいですね、
政府の政策の失敗でしょうね。

おはよ~です。
夕べは地区集会などがありました。ご心配いただきましたが、体の方は大丈夫です。。。(笑) 肩や腰が痛いのも大体、翌朝になれば直ってますんで。。。IWAちゃんさんの言葉で、また元気が出てきたよ!今日も仕事を頑張るぞ~っ!(笑)! 

≪Å♯eimeisさん♭♪
未だ若いので回復も早いですが、無理すると後に堪えるので休養を取りながら末永くお付き合いですよ、
仕事は逃げて行かないので、身体が第一!、
ま~仕事にお励み下さい。

裏の田んぼの稲穂も豊かに実っています。
新米の季節、いいですね。
田子の浦港から
以前、フェリーに乗りました。
凪の日で、とても良い気持ちでした。
今はもう、変わってしまったんでしたっけ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133990/11946430

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の収穫祭・田子の浦港秋景色:

« 富士山秋の装い | トップページ | この秋一押しの全貌姫様の登場! »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ