最近のトラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月25日 (月)

9/24会の葡萄狩り・行き先の富士山

F1_4 F2_10 F3_3

AM7:10富士市内    AM8:00函南町内   AM10:30朝霧道の駅

F4_4 F5_3 F8_3

PM13:30葡萄畑付近 PM15:30山梨県鳴沢村 PM17:35忍野八海 

最高の天候に恵まれた葡萄狩りの旅でした。

御詫び

暫らくの間多忙の為休息させて頂きますので、誠に勝手では有りますがコメント出来ませんので、コメントしないで下さいませ、出来れば富士山映像だけは入れれたら紹介させて頂きます。

宜しくお願致します。

2006年9月22日 (金)

この秋一押しの全貌姫様の登場!

富士宮市明星山依りの展望紹介。
A0
W5W7W8W9
この写真は9/20台風一過が齎した朝からの晴天での映像です、 明星山は私が中学一年の遠足依頼の散策ですがこの秋初の全貌を御披露の姫様、 目の前の素晴らしい姿をご覧下さい、 この山は私が一人でしたが、ゴミ拾いのお姉さんが来ましてボランティヤの方ですかと声かけましたら、 仕事ですとの事で、富士宮市振興公社の方で常に管理をされて居る所ですね。
W12 W13 W14 As_2
W1W2W4W3
W6

帰り道雁がね堤により満開のコスモス富士山のコラボ秋の風景満載、次は富士川堤防上何時ものポイントよりAM11:20かなり雲の出現が、 4枚目の写真は夕方沼津へ買い物の帰り道此れも何時もの定番ポイント、最後の写真はこの日最初の映像で岩本山でのショットです。、

2006年9月18日 (月)

秋の収穫祭・田子の浦港秋景色

H7_2 H5_3 H8_3 H9_2
H4

我が国の主食お米の収穫最初の写真は昔ながらの人力の稲刈りの風景ですが今では珍しい作業です、 次の写真は稲刈り機で、稲を刈り束ねて行く小型の機会で、昼休みの時の映像です、 後の二枚の写真は自動稲刈り機で小型ながら優れものです、刈り取り・雑穀・袋詰め・藁の粉砕・一台で4役の優れた機会ですね、 最後の写真は手狩り、機会刈りした稲を自然乾燥の為に馬を作り天日干した昔ながらの稲刈り風景、 機会刈りした稲は乾燥機で乾燥ですが、天日干が一番美味しいお米に成るでしょう。
秋景色の田子の浦港富士山雲とのコラボレーション。
F4_2
F2_5 F3_1 F5_1 F6_1
この写真は昨日9/17AM7:50~AM8:30迄場所を移動しながら港の入り口から漁船停泊所までのポイントを移動しながらの映像ですが、景色は確実に秋の景色です、雲の流れは早くAM10:00には雲に覆われていました、 日曜日で釣り人も多く賑やかな田子の浦港。
F10_1 F7_1 F9 F8_2

2006年9月17日 (日)

富士山秋の装い

A2_3
A1_2 A4p1050619A5_2 H1_3

この写真は昨日AM8:08~8:13の期間内の映像ですがこの短い時間の間の雲の流れが解ると思いますが、 此れより30分後には雲の中へ消えてしまいました、 天候不順ですので仕方ないかもしれませんが、姫様の拝める時間は限られてしまいますね、 花一輪秋の花彼岸花です、暑さ寒さも彼岸まで・・・・。

2006年9月15日 (金)

自衛隊演習風景



日本の自衛を担う日本自衛隊演習風景。
Q1_1
Q9Q6Q7Q8
この写真も9/4山梨の帰り道沼津の片浜海岸で自衛隊の基地(演習場)があり フォバークラフトの演習を遣っていましたので見学しながら写真に収めてみました、 迫力満点轟音を上げて離陸する迫力は最高です、

今は憲法9条でもめていますが、自衛隊が自衛軍に成らない事を願いたい、
この訓練も単なる訓練であって欲しいものですね、
沖に軍艦が警備しており二艘が交互に、時には同時に一週間程の演習らしいご苦労様です。

Q11
Q12
Q3_1
Q4_1

2006年9月12日 (火)

富士山と花の都公園の花々

1a_1 1b_1 1d_1 1c_1
富士山の写真は最初の2枚は9/8AM8:00富士川河川敷サッカーグランドよりの映像です、次の写真は9/10AM10:20富士川堤防上より冠の映像ですがAM8:00には全貌が観えたようですがチャンスが有りませんでした、 後の花の写真は9/04山梨へ行った時に富士山が雲に覆われていた為山中湖周辺の花の都公園の花を沿道より写してきました、平日ですが観光客は多かったですね、満開の花に見惚れ、見送られて山梨を立ちました。
1k1e1f1g

2006年9月 6日 (水)

富士山に纏わる雲の仲間達

9月4(月曜日)所用で友人と山梨県忍野迄、 天気は最高な日より最初の写真は下段の写真で富士市前田新田よりAM9:15・ 5分前までは雲は無かったのに雲の出現が速い、 最初の写真は裾野市サファリ-パーク沿道手前AM10:15、次は自衛隊演習場縦断道沿道AM10:20、 次は卵拾い牧場付近AM10:25雲の流れの早さが判ると思います。
F7F8_1 F10
F6
裾野を過ぎ御殿場へ入ると富士山は雲の中へ飲み込まれてしまい姿は有りません、 山梨からの絶景を期待していたのですが・・・・・ 姿無き富士の山、用事が済み仕方なく帰宅時へ御殿場へ入ってくると雲の隙間から姿が少しずつお披露目、 最初の写真は御殿場桜公園よりPM12:30・次は自衛隊演習場内のすすきを入れて秋を感じます、 次は用事を済ませ帰宅へ何時ものポイント稲刈りが済む田園を雲帯を纏うPM17:20、帰宅後富士山を見上げると夕闇に微笑んでいるので富士川河川敷へポイントより夕闇の傘雲を纏う姫様PM18:10~25までの15分間の映像です。
F13_2 F11_4 F12_2 F1_5
F2_9 F3_2 F4_3 F5_2

2006年9月 4日 (月)

9月の霞の中の姫様

ZZ1Z2Z3
上段最初の2枚は9/2午前中の写真ですが天気は良いのに富士山は又もや雲に覆われています、次の2枚は夕方の写真ですが霞の中の映像です共に富士川河川敷です、 下段の写真は9/3午前中の写真ですが又もや霞みの中ですね、私と一緒でボケていますね・・・・ 下段の写真は国道一号線富士川高架橋上からの映像で最初の写真は東京日本橋より丁度150KM地点からのポイント映像です後は移動しながらの写真です、3枚目の写真は小型セスナ機がトンボの様に写っています。
Z4Z5Z6 Z8

2006年9月 2日 (土)

雨上がり爽やかな久し振りの姫様

F2_6
朝からの土砂降り雨も夕方には上がり、天候の回復が早く、 私は午後より三島の病院へリハビリ治療を受け、友人宅の家へお邪魔し帰りがけ何と姫様が微笑んでくれました、 時間的にポイントまで間に合うか、国一はラッシュ時で混む、 沼津市病院西側の農道へ車を走らせ夕焼けを何とかゲット!、 更に車を富士市の何時ものポイント迄走らせ日没に何とかセーフ。
F1_3 F3 F4_1

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ