最近のトラックバック

« 自衛隊演習風景 | トップページ | 秋の収穫祭・田子の浦港秋景色 »

2006年9月17日 (日)

富士山秋の装い

A2_3
A1_2 A4p1050619A5_2 H1_3

この写真は昨日AM8:08~8:13の期間内の映像ですがこの短い時間の間の雲の流れが解ると思いますが、 此れより30分後には雲の中へ消えてしまいました、 天候不順ですので仕方ないかもしれませんが、姫様の拝める時間は限られてしまいますね、 花一輪秋の花彼岸花です、暑さ寒さも彼岸まで・・・・。

« 自衛隊演習風景 | トップページ | 秋の収穫祭・田子の浦港秋景色 »

「富士山色々」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
あっ!ホントだぁ。彼岸花ってお彼岸が近くなると咲くからそういう名前になったんだよね!(笑) 早いものですね。つい、この前春を迎えたと思いきや、梅雨が来て暑い夏が来て、もう、すっかり秋ですもんね!富士山周辺では、風も強かったのかな?雲の流れが速いようですね。でも、昨日は富士山、見られたんですね。(笑) 

IWAちゃん、こんばんは。
姫様とススキ(でいいのかな)。
秋らしい設定ですね。
そして彼岸花、ますます秋ですね。
台風が早く通過して凛とした姫様を
拝みたいですね。

IWAちゃん今晩は、富士山と、パンパスグラス組みあわっせが秋らしくて、いいですねこの日も、短い時間でしたが、ふじさんでましたね、私も小林製作所のまえの田圃の所から頭だけ撮ってきました。
そのあとすぐに、お姫様はお隠れになってしまいましたが、やはり、彼岸が来ないと、すっきりとした秋晴れは、来ないのでしょうか
彼岸花がさくと、秋だなーと感じますね、
彼岸花も撮られていい感じです。

≪Å♯eimeisさん♭♪
時の流れは早いものですね、
歳を取ると余計早く感じてしまうのは私だけでしょうか、
富士山を取り巻く雲の流れも非常に早いものです、
今日も朝のうち富士山拝めましたよ、時間帯が短いのでチャンスを逃してしまいますね、
時の流れと、自然の流れは、逆らう事は出来ませんので流れに沿って!。

≪Å♯Nasbonさん♭♪
本当に今年は秋の訪れが早いですね、
すすきの様なのは(パンパスグラス)だそうです、良く華道などに使われますね、
富士山周辺は早秋の音連れが押し寄せております、
秋・何と無く淋しさを感じる季節ですね。

≪Å♯yamatoさん♭♪
最近は朝の内だけで、富士山は雲の訪れが早くあっと言う間に雲に覆われてしまいますので撮り損ねる事がおおいですね、
季節は確実に秋です、草むらからは鈴虫の鳴き声が自慢の音色で競い合って耳を楽しませてくれます、
彼岸花もここ一日二日で一気に咲き始めましたね、鮮やかな朱色で鮮やかに咲き誇っております。

あんなに暑かった夏もどこえやら?
富士山も秋の草花とよく似合うようになりました。IWAちゃんの富士山おっかけも忙しくなりますね。

すばらしい景色も、いつでも見られる訳ではないんですね。移り行く時間の中で、今こんなにすてきな景色も、雲の中へ・・・

どなたも感じるように、富士山とパンパスとってもいいですね。
上手な組み合わせです。
わたしは足を使いませんの同じ所ばかりです。
やはり富士山が見えるとほっとしますもんね。

ススキと彼岸花。
秋ですね~
朝夕、めっきり涼しくなって、しのぎやすくなりましたよね。
秋の富士山も哀愁が漂っていていい感じです♪

≪Å♯スー様♭♪
今年は急激に秋の訪れが来ましたね、
台風の影響も有り天気は移り変わりが速く、
早秋一色の感じですね。

≪♯花さん♭♪
そうなんですね、残念では有りますが自然界の流れには逆らえないです、
移り行く季節と共に景色は変わり行きます。

≪Å♯kakoさん♭♪
季節を追い求めて移り行く季節、富士山も変わり行く季節に染まり競演の素晴らしさですね、
富士山は守り神であり、心の支えですね。

≪Å♯ル・シュクルさん♭♪
周囲は一段と急速に秋の深まりを感じます、
お彼岸もまじかで、虫の鳴き声も一段と音色を高め自慢の音色で競い合っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133990/11931826

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山秋の装い:

« 自衛隊演習風景 | トップページ | 秋の収穫祭・田子の浦港秋景色 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ