最近のトラックバック

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

夏の終わりを告げる千本浜公園花火祭り

8月最終土曜日恒例沼津千本浜公園海上花火祭り。
11_1
H2_1 H1_1 H3_1 H7_1
沼津千本浜公園海上花火大会は例年8月最後の土曜日に盛大に行われる、 私はこの花火の席取り午後より友達と現場へ、翌日は会の特別定例会で箱根の散策の旅のサポートで早朝より夜遅くまでお出掛けで、翌日は会の会報作成・写真の編集・など等・翌日火曜日は朝より夕方までリハビリ病院へ、水曜日は会の会計報告、240部の印刷、44部の郵送等で昨日終了でした、 千本浜の花火は目の前頭上で打ち上げられ迫力満天です、一番左の写真は花火打ち上げのタグーボートで開催前のウインドーサーフインのデモンストレーションの模様です。
H9H10 H13 H14
H5_1 H8_1 H6_1
この3枚の写真は海面より映し出される花火で迫力満点ですね二箇所から交互に海面に打ち込み水面上に花が咲き誇ります夏の風物詩花火祭りは此れで終わりか、今では一年中遣っている所も有りますが、 本日午前中散歩していても秋の気配が其処まで遣ってきている感じです、草むらからは秋の虫達が自慢の羽で良い音色を高々と鳴り響かせておりました。
海上花火は迫力満点・千本浜防波堤は見物人の花でひな壇の様に満席・歓声は盛大。

2006年8月25日 (金)

散歩道心の応援リレーの花々!

最近又姫様は雲の奥深く隠れています、天候も不順でしょうが淋しい限りの日々を・・・・・ 最後の富士山の写真は8/15の保存映像です、この夏一押しの映像ですね、 この花々は散歩途中に咲き誇り歩く足取りを後押ししてくれる可憐な花たちです、 最初の木に咲く花は早川沿いですが、後は全て富士川河川敷に咲く花たちで、黄色い大きな花は畑の道沿いに咲いている花でひと際目を引きますが何の花かは?近くの畑に居たおじさんに尋ねたが判らず??、下段3枚目のピンクの花は堤防一面に咲き誇る、私はどれも名前は判りません、ゴメンなさい!。
11121314
15161718
1_2

2006年8月21日 (月)

早朝の姫様と不思議な向日葵

M3_1 M1_1 M4_1
最初のユリの花は散歩道沿いに咲くゴージャスなはなです、中央の富士山は昨日早朝霞に浮かび上がった姫様久し振りに田子の浦港へ30分後には雲に完全に奪されてしまった、恐ろしき雲の流れ、最後は本日散歩途中に畑の中になにやら変わり花が木と葉っぱは向日葵此花は品種の向日葵??何か違う・・・・(此花難の花)? 最後の姫様は今朝久し振りに富士川河川敷下国一高架橋下サッカーグランドよりの撮影ですが、やはり30分後には雲の餌食自然界の怖さでしょうか。
M2

2006年8月20日 (日)

夕方お出まし姫様・雲とのコラボ

Q5
夕方お目見えの姫様。
最初の写真は富士川河川敷茶畑よりJR松岡踏み切りのポイント。 最初の写真は貨物列車の先頭車が一両でお通り、後の2枚は河川敷内畑からの撮影です、散歩の帰り道富士山最後の撮影ポイント田圃と小林製作所と姫様。

この写真は16日夕方顔見せしてくれました映像です。
Q1Q2Q3Q4

2006年8月18日 (金)

この夏一押しの姫様・上高地完結

この写真は8/15の映像です、先日紹介しました写真の続編ですので宜しく、 最初の写真は下の滝の所は冬場川に入りプロが撮るポイントで私は橋の上からです、次は白鷺等野鳥が多く居ます、富士川町西側より旧国一高架橋と富士山、最後は富士川河口付近国一橋脚側よりの写真です。 下段最初は富士川河口より・次はこの景色は見覚えは?前の木は桜の木で桜満開のポイントです、次は岩本山より第二東名高速工事現場が見えます、最後は富士宮市明星山付近から、AM8:30から撮り始め最後はAM10:15こんなに雲に覆われてしまいました。 最後の大きな写真はこの日の一番最初のえいぞうです。
2345
6789
Aa
上高地完結編上高地の高山植物を撮ってきました名前は判りませんが到着地点に説明看板が有りましたので写真に収めてきました最高の夏の思い出が出来ました。
H2_4 H3_2 H4_1
H5_2 H1_2 H6_2
H7jpg_1H8_2 H9_1

2006年8月15日 (火)

上高地散策2

この夏一押しの姫様全貌お披露目。
1
K1_1 K2_2 K3K4_1
橋下より河童橋風景大勢の人で賑わう、次は河童橋中央より穂高連峰を望む、次は橋左ルート上の展望台からの絶景、次は原生林内の池の風景。 下段先日の豪雨で流された流木で散乱している梓川、次は遊歩道から眺める梓川涼しさを呼ぶ、原生林内の池での枯れ木の光景、最後の写真はやっとたどり着いた明神橋此処は距離的にも遠く人出は少ないこの橋を渡り対岸を河童橋バスターミナル目出す。残り健常者で55分。
K5K6_1 K7_2 K8
K9K10 K11 K12
K13_2 K15 K14 K16
K17

2006年8月14日 (月)

富士市中央公園からの朝一映像

Af3_1Fa_1
朝一の姫様雲とのコラボ 富士市中央公園とロゼシアター夢の架け橋上からの映像上空は青空ですが山添は雲に覆われており、富士山もご覧の景色です、 この夏は本当に全景を魅せてくれるチャンスが少なく妬きもきです、中央公園からの富士山は丁度高圧線が邪魔して居るのが残念です、公園内には未だ薔薇の花もちらほら咲いていますがごく一部の花だけですね。

2006年8月13日 (日)

長野県上高地散策1

初めての長野県上高地ツワー参加一人旅。
N5
N2_1 N6_1 N7N8
大正池から田代橋・河童橋・明神橋・河童橋バスターミナル迄全長12KMの遊歩道健常者で約3時間の散策。 今回のツワーは上高地のみのツワーで有効時間5時間・現地着AM11:00大正池で下車・スタート先ずは第一ポインポ田代橋目だして、大正池の風景も以前とは変わっているとのこと、大正池を作った焼岳をバックにシャッターNO,観光客の多さにビックリ、大正池から観た穂高連峰途中田代池より穂高連峰・景色の良さに見惚れタイムオーバー田代橋到着腹ごしらえ(TV放映)清水屋ホテルのビーフカレー、TV映像とは違う味はトマトベースのソフトな味わい、¥2310コーヒー¥650良い値段、田代橋此処まで。
N9N10 N11 N13
N14 N16 N15 N12
食事が終わり残り時間3時間健常者の足で2:20私の足で集合時間PM4:00までにゴール出来るか不安だが、初めて歩く距離でも有り天気は最高挑戦足取りは軽い、河童橋を目出す、景色は素晴らしい時間と距離への挑戦、河童橋到着銀座並みの人出で最高賑わい、夏休みでも有り家族連れも多い、散策しているスタイルは様々、スーツ姿の人から街中ショッピングスタイルのギャルなど選さ満別河童橋より明神橋まで70分頑張ろう、
N18_1 N20 N19 N21

2006年8月11日 (金)

朝靄の中日本晴れの富士山全景この日の宝。
A_4
8/9は山梨県桃の里一宮へ桃狩り今年最後の桃で少し遅かった感じ、其のせいか何時もとは味わいが違う、行く時期の違いで其の者の味わいは変わる、前もって頼んで有ったので箱詰めされており、6人で行ったのですが各自2個ずつの試食、例年より落ちる味、当日は台風の到来でしたが朝に成り台風はそれ天候は先ず先ず、帰り道富士吉田名物うどんをと店を訪ねたが繁盛店は行列、仕方なく蕎麦屋へ店作りは茅葺で良い店だが味は3流この店でこの味では店が悲しい・我慢して並んだ方が良かったか?・・・ 帰り忍野八海近くの友達の知人宅でとうもろこし捥ぎたてを買い其の家でもてなしを受け帰宅。 私は8/10はツワーで長野県涼を求め上高地へ天気は台風一過で日本晴れ富士山全景でもゲットできるのはAM7:30朝霧道の駅の休憩時の一箇所のみ最初の写真がそうです。 其の他の写真は前日山梨へ行く時の朝の写真と3枚目は山梨山中湖花の里付近からの映像で最後の雲のX写真は翌日長野上空の不思議な写真です。

2日間4箇所からの映像です。
AbAcAdAs

2006年8月 8日 (火)

雨の中突然のお披露目の姫様・台風の落とし子?

最初の映像は昨日の夕方の富士川河川敷より
A1_1
A2_1 A4_1 A5_1 A6_1
上段の写真は8/7久し振りの姫様の夕方の映像ですが朝は雲1つ無い全景でしたが昼前には雲が訪れて、雲とのコラボレーションが楽しめる、リアルタイムに姿が変わりチョット目を離していると景観が変わっているので目を離せない、 下段の写真は本日三島友人宅へ行く途中AM10:40雨の中走行中空が明るくなりなにやら左側が気になりふと目を配ると何と考えも及ばない富士山が全貌をお披露目しているのでは、台風の影響で気流が変わり其の異変でしょうか、雨の中の富士山は初めての経験、思わぬご褒美を頂きました。
A8A9_1 A10A11

2006年8月 7日 (月)

お待たせ致しました8月の花嫁です。撮り立て映像!

真夏の姫様8月お初の御対面!
AM8時朝靄の中に微かに浮かぶお暇様夏の陣。
観ているだけで壊れてしまいそうな景色の中に、ぼんやりとたちづさむこの光景は何とも云えない処女性を感じる、久し振りの光景に言葉は無いただぼんやり眺めシャッターを切る!、 夏の富士山はこんなにも憂い憂いし物だったのか・・・・・昔は毎日の様に目にしていた記憶が有るが、地球温暖化はこの光景までも変えてしまったのでしょうか、この富士山を世界遺産にと日夜励んでいるNPOの皆さんには感謝の気持ちで一杯です、富士山を綺麗にと清掃活動に励んでくれているボランティアの皆さん感謝いたします、何時までの綺麗な富士山で有ります事を願い、そして世界遺産へ!。 最後の雲の映像はAM11:10
F2_4 J_2 F1_2

2006年8月 6日 (日)

スナップ写真アラカルト

O1_1



Nn_1
O7_1
O8_1
P1040726_1

梅雨明けしたのですが、暑い日照り続きで今月に入ってからは恋人姫様は姿たうをくらましたままです、富士山の姿が無いと私も元気が出ません・・・・
トップの写真は先日沼津へ行った帰り道に千本浜公園の公衆トイレへ用足ししました所この光景が目に飛び込み誰の悪戯か、許せる事ではないですね、このトイレが無いと困る人も居るのです、最近の日本は少し乱れすぎではないでしょうか、下段最初の写真は番犬成らぬ、番ニャンですね、次はセスナ機がグライダーを牽引している所で気持ち良さそう、次は生の木に生えてる美味しそうなきのこ、でも此れ食べたらあの世へ、次は汚い足私の散歩でサンダルスタイルツートンカラー、下段最初の写真は畑にこの様な光景、次は其の畑の成りの果てがこの始末毎年同じ繰り返し、勿体無い・次は田んぼの稲より雑草が多い、次は同じ田んぼで同じ日に田植えをしたが半分に稲が分かれてる、種類が違うのか・不思議な光景。
O2_1
O3_1
O5_1
O6_1

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ