最近のトラックバック

« | トップページ | 富士市中央公園からの朝一映像 »

2006年8月13日 (日)

長野県上高地散策1

初めての長野県上高地ツワー参加一人旅。
N5
N2_1 N6_1 N7N8
大正池から田代橋・河童橋・明神橋・河童橋バスターミナル迄全長12KMの遊歩道健常者で約3時間の散策。 今回のツワーは上高地のみのツワーで有効時間5時間・現地着AM11:00大正池で下車・スタート先ずは第一ポインポ田代橋目だして、大正池の風景も以前とは変わっているとのこと、大正池を作った焼岳をバックにシャッターNO,観光客の多さにビックリ、大正池から観た穂高連峰途中田代池より穂高連峰・景色の良さに見惚れタイムオーバー田代橋到着腹ごしらえ(TV放映)清水屋ホテルのビーフカレー、TV映像とは違う味はトマトベースのソフトな味わい、¥2310コーヒー¥650良い値段、田代橋此処まで。
N9N10 N11 N13
N14 N16 N15 N12
食事が終わり残り時間3時間健常者の足で2:20私の足で集合時間PM4:00までにゴール出来るか不安だが、初めて歩く距離でも有り天気は最高挑戦足取りは軽い、河童橋を目出す、景色は素晴らしい時間と距離への挑戦、河童橋到着銀座並みの人出で最高賑わい、夏休みでも有り家族連れも多い、散策しているスタイルは様々、スーツ姿の人から街中ショッピングスタイルのギャルなど選さ満別河童橋より明神橋まで70分頑張ろう、
N18_1 N20 N19 N21

« | トップページ | 富士市中央公園からの朝一映像 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

IWAちゃん、今日は、
上高地からのすばらしい映像に、堪能しました、天気が晴れで最高でしたね、
梓川の清流が、手に取れるように見えます。
焼岳も、皆すばらしい、この景色を見ていると、足の痛さと、疲れをわすれますね。
次は、カッパ橋の映像まっています、
元気にお帰り下さい。

IWAちゃんこんばんは
さわやかな風景、空気まで美味しく感じられます。やっぱり上高地何度いっても引き付けられます。特に安曇野はわたしのお気に入り毎年というほど、ドライブがてらリンゴを買いに行っておりました。季節も一番好きな11月に行っておりましたが、ここ2~3年都合で行けなくなりましたが、またの機会に行きたいと思っております。

コンバンワ!上高地の景色はやはり最高ですね。人もびっくりするほど多いいですね。私はバスツアーで行きましたが時間におわれ、歩くだけで精一杯でした。お猿さんにもあったんですよ。IWAちゃんもいい汗かいたことでしょうね。

こんばんは、上高地は最高ですね。お天気にも恵まれどの画像を拝見しても素晴らしい景色、富士のお山も美しいですが今回の上高地の画像は最高の写り!また壁紙用にお願いします。

IWAちゃん今晩は
上高地はまだ雪が残っているんですね?
池の水の色が神秘的できれいなのは雪解けの水だからでしょうか?映像を見ているだけで涼しくなりました。ありがとうございます。上高地は行った事がないのですが観光客が多いというのもうなずけます。
こんな素晴らしい景観だったらタイムオーバーになっても仕方ないでしょうね。
前の記事の雲ひとつない富士山全景はラッキーでしたね。それと雲の写真は不思議な雲の形ですが空の色がとてもきれいですね~

≪Å♯yamatoさん♭♪
この日は台風一過に見舞われて外手もラッキーな天気でした、
さすがに夏の聖地だけ有って河童橋周辺は人でごった返していました、
あの景色に見惚れて皆さん訪れるのでしょうね、
私も景色に見取れって完歩する事が出来ました最高のきぶんですね。

≪Å♯kakoさん♭♪
長野は良い所目代押しですね、高度が高いので空気は美味いし、景色は最高、食べ物は豊富で外手も美味しい、果物も外手も美味しいし素晴らしい土地柄ですね、
観光客も多い地域で一年中賑わいの有る所で何処へ行っても惹き付けられます、
今度は紅葉時期に行ってみたいですね。

≪Å♯スー様♭♪
最高な汗をかきましたね、
あの天気でしたので暑さは爽やかですが汗びっしょりで、帰りのバスでは自分の身体が汗臭くて堪らなかったですね、
今回のツワーは5時間有りましたので参加したのですが、良い旅行が出来ました、明神橋帰り道お猿さんと遭遇しましたが、外手もおとなしく近くまで寄ってきました、
又行きたいですね。

≪Å♯まっちゃん♭♪
天気良ければ全て良しで、外手もよい写真が撮れました、
天気と・カメラのお陰で!最高でした、
まっちゃんの動画の映像に刺激されて挑戦しました、
映像又送りますね。

≪Å♯せっこさん♭♪
上高地・穂高連峰は標高2.700M級の山ですので今年は雪深かったので残雪が有りますね、
梓川・清流の池の水は素晴らしい綺麗な水です、
一年中観光客が訪れる観光スポットで、環境規制も厳しく、一般乗用車は途中までで、後はタクシー・バスへ乗り換え、河童橋バスターミナル駐車場内はエヤコン・アイドリング・禁止と環境保護には厳しくしておりますので、保たれている事でしょうね。
環境破壊は人間ですから。

上高地の美しいお写真、ありがとうございます。
休みの日、少しは歩きたいと思うのですが、暑くてつい・・・。こうした美しいところでしたら、気持ちよく散策できるのでしょうね。
 昨日は、富士山雪化粧というニュースをやっていましたね。雹が降ったようで・・・。

綺麗な景色ですね!!
15年くらい前に行きましたが、こんなに綺麗な所だったんですね~♪ちょっと記憶がもう薄くなっていまして…
みなさんのブログであちこち旅気分が味わえて楽しいです♪


上高地へ行ったことがないけれど、
IWAちゃんの写真と解説を読んでいると
とても上高地のことがよくわかります(^^)
頑張って歩いたのですね~(^^)
山に雪がかすかに残っているのですね・・
それに川の水の色が美しいですね。
IWAちゃんの写真を見ていると
ちょっとの間、暑さを忘れてしまいそうに
なるね(^^)
そうそう、昨日ニュースで見たんだけど、
寒気が入ってきて富士山の頂上付近が-6度になり、氷が降り、山頂がうっすら白くなったとか・・・

 お久しぶりです。
上高地、一人旅!イイデスネ。
名前だけは聞きますが、1度も行ったことがないので、新鮮です。北海道とは違った涼しさを感じますね。

IWAちゃん、こんばんは。
緑濃く、水は清くってやつですね。
いいですねぇ。
両側に白樺がある道はきれいに撮れて
ますね。木漏れ日がきれいです。
一度も行った事がないので、行ってみたいですね。

IWAちゃん おはようございます
上高地一人旅、いいもんですね!
暑い日に清らかな写真を拝見して、気分が爽快となりました。有難うございます!
山の空気はやっぱり、新鮮ですし気温もだいぶ違うんでしょうね?
食事のカレー、コーヒーと随分高いですね!
こればかりは、しょうがないか(^_-)-☆
いつもながら、テンプレート、画像配置と申し分なく出来ていますね!
見習わなくちゃ!!

≪Å♯つぼみさん♭♪
環境の良い所は散策するのも楽しいですが、
普段お仕事しているとなかなか出来ないのが現状でしょうね、
私は歩く事が仕事ですが、それでも普段は3・4Kですので、
異常気象で富士山もビックリされた事でしょうね、この時期に雹が降るとは。

≪Å♯ル・シュルクさん♭♪
上高地も15年前とはかなり変わったのでは、
ガイドさんの説明では、大正池の環境もかなり変わり枯れ木の本数も減り、池も小さくなったとの事です、
楽しんで戴けて光栄です。

≪Å♯トムジェリーさん♭♪
旅行気分を味わって戴きまして光栄です、
空気と景色・清流の清らかさは抜群ですね、
当日は天気が良すぎて凄く暑かったですがカラットしていましたので、汗は一杯かきましたが爽やかでした、
富士山山頂もー6度とは恐れ入りました、異常気象の影響でしょうか?、登山者もビックリした事でしょうね、この時期に雹が降ることは考えられないのではと思います。

≪Å♯クロコママさん♭♪
上高地も雄大な所で爽やかな景観ですが、
北海道とは違う一面が有るかも知れませんね、
昨日札幌の友人からTEL有りまして今年は札幌も暑いとのことでした、
秋口に今度はツワーで北海道へ行く予定で居ります。

≪Å♯Nasbonさん♭♪
この場所を散策している時は涼しく歩きやしかったですね、
兎に角環境は抜群に行き届いています、
交通規制から、ゴミ問題まで、整っておりゴミ1つ落ちていません。
残念乍先日の豪風で梓川には流木が散乱していました。一度お勧めのポイントですね。

≪Å♯YAっちゃん♭♪
上高地は気温差は此方とは4度ぐらいの差は有ると思いますね、当日は台風一過でも有り気温も上昇していました、でもやはり爽やかな風を梓川より運んでくれました、
食事は高いのは承知で・此処のカレーを食べてみたかったです、
でも今度はお弁当持ちで景色の良い所で食べてみたいです、味わい抜群だと思います、
テンプレートお褒め戴きまして有り難う御座います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133990/11413559

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県上高地散策1:

« | トップページ | 富士市中央公園からの朝一映像 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ