最近のトラックバック

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

富士山アラカルト06-14

此処最近富士山が、雲と楽しんでいるかのように、昨日も雲に覆われ全貌は魅せてくれ131f1 ません・131f2_2 午前中何とか雲は有りますが定番スポット富士川河 川敷で納めてみましたが、最後まで景色は変わりません・今日は天気予報どうり、AM10:00より雨になりました・明日もダメかも知れません。

2006年1月29日 (日)

富士山アラカルト06-13

天気予報もあてに成りません昨日の予報では晴れの予報でしたが・何の其の一日中雲り空、富士山は厚い雲に覆われスッポリかくれんぼ・午後一舜でしたが6部位うすく観えましたが、シャッターチャンスが無く、収める事が出来 ませんでした・この映像は昨日富士市岩本山からの映像です・最初は茶畑越しの映像です・次が富士市街地と手前の青い高架橋は第二東名高速道路の129f工事現129f3場で す・次は少しポイン129fト変えての映像です。

2006年1月27日 (金)

富士山アラカルト06-12

昨日は良く晴れ、富士山も全景を披露してくれましたが・本日は霞雲がかかり、おまけに雲の出現で・富士山もぼんやりです・

127f3127f2_2127f1_2 最初の映像は1/24撮影の映像ですが・富士川町室田地区方のが2枚と帰り道富士川沿いの東名高速と岩本山の夕方の景色です・

127f4127f5127f6 次の2枚は昨日定番スポット富士川河川敷国一高架橋、北側と南側です・最後が本日の同じスポットがらの映像です・私と一緒でボケてます。 

2006年1月25日 (水)

富士山アラカルト06-11

昨日・今日と2日の報告です・昨日は午前中AM10:30富士川河川敷国一高125f1 125f2 架橋南側よりのショット・AM10:45北側よりのショット・一瞬にして雲が出現です・本当に雲の流れがモースピードで現れますね・雲が富士山を好きなのか?富士山が雲を好きなのか?・分かんない125f3 125f6 だろーなー・・・・自然界の出来事です・夕方雲は彼方へ離れ離れです~・そこで富士川町、富士川楽座上の野田山健康緑地公園迄上がり山頂付近からのショット・絶景ポイントです・今日は125f1_1 125f5 周一の通院日で富士市柏原国一北側・朝一定番スポットにてAM7:30の映像です・帰宅時寄り道して同じ場所にてPM3:15の映像で雲の出現です・相思相愛ですかね??????・・・・・・。

2006年1月23日 (月)

富士山アラカルト06-10

天気は日本晴れ、午前中は富士山に雲がまつわり付く、この雲とのコラボレーションも又良いかも・月一の診察日(診察時間AM11:30)で田方郡函南町NTT東日本伊豆病院迄の沿道を利用して各地でシャッターを切ってみ123f1 123f2_2 123f3_2 した・先ず最初は何時もの富士市柏原付近より、雲が富士山にじゃり付いています・次は少し遠回りして三島市大場、パサディナニュータウン山ノ上より・富士山裏側いかに雪が多いかが解ります・次ぎの映像は熱函道路(函南から熱海迄)依り函南駅までの沿道沿い・次はお馴染み田子123f4 123f5 123f6 の浦港より出航する小型タンカーと・その風景・最後は富士川河川敷より夕方の風景です・どうですか日本一の晴れ姿。

2006年1月22日 (日)

富士山アラカルト06-9

昨日の雪で富士山周辺の山々も一面の雪景色に成りました・嶺峰富士も下界まで真っ白です・PM2:40迄は厚い雲に覆われていましたが・風が強く成るにつれて雲が押し流されようやく万遍の微笑みの姿を魅せてくれました・場所は何時もの富士川河川敷です・風の強さ、雲の流れの早さが解ると思います、これ以上の雲が無くなる事は無かったです・

122f1122f3_2122f4122f2     

2006年1月20日 (金)

富士山アラカルト06-8

暦の上では大寒です・久し振りの、嶺峰富士晴れ姿の登場待ち兼ねた全貌を魅せてくれました、なのに野暮用の為余り時間が取れずナイススポットで、120f1 120f2 120f3 撮れません・最初の映像は1/17午前中、富士川河川敷・一瞬の顔見せのショットです・次が本日AM10:30田子の浦港でのショットで最後は富120f4_1 士川河川敷 AM11:50の映像です・雲の流れは早くその後は闇の中で、一部分しか魅せてくれません・天気予報は明日は雪との事で更に積雪が有る事でしょう・でも程ほどにですね。

2006年1月16日 (月)

富士山アラカルト06-7

今夕2時間粘って何とか富士山上部だけ顔見せしてくれました・雲の流れが速く一寸よそ見していると直ぐに雲が覆ってしまいます・最初は田子の浦港へ行ったのですが頭しか魅せてくれません・最初の映像は16時入港して来116f1 116f2 116f3 る小型貨物船と真っ白な積雪の冬景色の頭部・場所変え何時もの富士川河川敷16:30の映像何とか四分位迄のお披露目をしてくれまし116f4 たがその後又雲隠れです・その時間帯の夕焼け雲の景色です。今度の積雪が本当の冬景色の富士山の姿です、全貌を早く魅せて欲しいですね。お楽しみに!!。

2006年1月13日 (金)

富士山アラカルト06-6

最近の景色は霞んでいます・曇りの日が多いせいかスッキリした富士山は観る事が出来ません・今日も朝から曇り空で富士山も雲隠れ・昼頃一瞬姿を魅せたのですが・霞が掛かりぼんやりその後は雲の中へ・そっとおやすみ・天気予報も夜から明日に掛けて雨予報・明日は子供達が楽しみにしている・どんど焼きですが、昼から雷が伴う予報で・残念!!・晴れて欲し113f1 113f2 113f3 113f4_2 い!!・最初の映像は1/12午前中富士川河川敷東側国一南・次は昼過ぎの国一北側より・次は教室終了後河川敷へ、パイプライン北側より・最後が本日昼頃のチョイの間顔見せの映像です・

2006年1月11日 (水)

富士山アラカルト06-5

111fa 111f1 111f2_1  最近富士山はなかなか全貌を魅せてくれません・雲と鬼ごっこして楽しん でいるかの様です・積雪は昨日深夜の雪で少し有ったように感じます・今日も通院日で早朝は久し振りに全貌を魅せてくれましたが・帰宅時間には雲とかくれんぼです・最初の映像は1/10午前中富士川河川敷河口近くからです・次の2枚は同じ日の夕方河川敷工業用水パイプライン付近111f3 111f 側、と下側からです・とにかく雲とのコラボレーション・此れも良いかも・最後が久し振りの全貌・何時もの場所です・

2006年1月 9日 (月)

富士山アラカルト06-4

108fa 108f2_2 108f3_2 108f4 最近富士山がなかなか顔魅せてくれません天気はそこぞこ良いのですが富士山は雲 に覆われています・今日は雲にスッポリかくれんぼで姿魅せずでした・この映像は一番最初のは1/7夕方の写真で、富士川河川敷東側で、2枚目も同じ河川敷で河口寄りで1/8午前中です・3・4枚目は1/8夕方富士川河川敷西側3枚目はJR東海道線鉄橋・4枚目は蒲原軽金属発電所使用済み排水の半分を富士市工業用水のパイプラインです・後の半分は静岡市へとの事です。

2006年1月 7日 (土)

富士山アラカルト06-3

この冬は全国各地、大寒波の影響で特に日本海側・北国大雪の被害続出で、死者57名・怪我人740名と・農作物の被害で家庭への値上がりで大打撃と大変です・何故か富士山にはこの冬積雪が少ないので、雪景色が寂しいですね・1/4・5と下界でも雪が降りさぞかし富士山大雪で大積雪かと、思い来や・寂しい積雪・最初の映像は富士市中央公園の積雪の風景です・次107f5_2 107f4_3 がその日の夕方晴れ間の隙間に富士山が顔を  覗かせ河川敷東側の映像です・次は本日朝方久し振りの晴れ間の映像で雁堤からです・次は富士川堤防東側JR線路脇です・その107f1_2 107f3_2 後雲にかくれんぼです・夕方16時ごろ顔見せしましたが・又かくれんぼです。

2006年1月 5日 (木)

富士山アラカルト06-2

富士山自然界、計り知れませんね、3日にあれだけの積雪が有ったのに4日朝には隙間風ですよ、3日午後より強風が吹き荒れていましたので、折角の積雪が、吹き飛んでしまいました・今日は近来まれに無くAM9:00~AM11:30迄2時間30分間に渡り雪が降りました、辺り一面真っ白な雪景色です、寒さが厳しく辛いけど、綺麗です、静岡でこんな雪景色はめったに観れません・明日の富士山が楽しみです、今は晴れてきましたPM2:30・

103fa 104f1  1/3の映像で富士川河口西側より・次の1/4の映像は早朝AM7:30通院途中の何時ものスポットを紹介します一夜明ければこの状態です・曇り空ですが、雲が高い為富士山はクッキリ・病院104f3 104f4 はリハビリの為毎週水曜日に、帰りに少し足を伸ばし病院が函南町の為熱   熱函道路熱海方面へ進み、途中熱海峠方面へ丹那トン104f7 ネル上の位置104f6 よりの映像・更に帰宅途中田子の浦港に立ち寄り、港からのショットです。

2006年1月 3日 (火)

富士山アラカルト06-1

今年に成って富士山が初めて冬景色の装いで姿を魅せてくれました・昨日の天候で積雪されたと思います・やはり冬の富士山には雪化粧が一番美し103f1_2 103f2_2 いですね・最初2枚の映像は、富士川町室田地区山頂からのショットです・見晴  らしは素晴らしい所です・富士山始め、東名高速道路、富士川パーキング、富士川楽座・駿河湾一望出来ます・103f3_2 103f7 次の映像は富士川を渡る東名高速道路と山頂からの高速道路、Uターンラッシュの模様・手前はパーキング、楽座です、正面の山は愛高山、(上り方面)・楽座は外からも入ることが出来ますが満車状態で、駐車出来ません・103f5_3 103f6_2 次の映像は旧国一富士川橋上と、その橋の映像、この橋も年代物で、現在の橋と、比べると珍しい橋と思います・

2006年1月 1日 (日)

年賀富士山アラカルト

謹んで

新春のお慶びを申し上げます

旧年中は御指導賜り誠に有り難う御座いました

今年は皆様にとりまして最良の年で有ります

事を心よりお祈り申し上げます

新年の富士山のお披露目と初日の出は残念ですが雲に巻かれてしまいました、本年初の富士山の晴れ姿を御紹介出来る事と思います・今日は昨年度の思い出の富士山を御紹介します。2006年元旦

12085c 1210f 122678f 1210e_21222fg_2      

1223f1216fi

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ